1 支援が必要になったら、利用会員はセンターに申し込みます。

 

2 センターのアドバイザーが協力会員を紹介します。

 

3 協力会員が、利用会員と事前に打ち合わせをします。

  お子さんの事について十分に話し合いをして下さい。

 

4 当日、協力会員は、依頼された内容に沿って活動します。

 

5 協力会員は、活動終了後に報告書を記入し、利用会員から

  確認印をもらいます。

 

6 利用会員は、規定の料金を直接、協力会員にお支払い下さい。

 

7 協力会員が、利用料金の領収書を利用会員に発行します。

 

8 協力会員がセンターに報告書を提出し、完了となります。

 

 

*印 鑑  *着替え  *オムツ  *おしりふき

*おやつ(食べ慣れているもの)

*飲み物、飲み慣れた容器(ミルクの場合は粉ミルク、哺乳瓶など)     

*食事(お昼、夜にかかる託児の場合は、お弁当などを準備下さい)

*安心できるもの(タオル・おしゃぶり・お気に入りのおもちゃなど)

*終了時のお支払利用料金(なるべくおつりのないようにご準備願います)

 

 
申し込み

大館市ファミリー・サポート・センター

(秋田県北NPO支援センター内)に電話でお申し込みください。

初めての場合は、登録用紙に記入して頂きますので、印鑑をお持ち下さい。

※お申込後に変更が発生した場合は必ず事務局へ連絡ください。